«  2016年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年8月25日

今年の夏は連日35度に最高気温が上昇し、日によっては37度にも達する日があります。

本当に暑いですねー

そして、この暑い夏をさらに熱くさせているのがブラジルのリオデジャネイロで

開催されているオリンピックでの日本選手団の活躍です。

連日のメダルラッシュで今までのオリンピックの中で獲得したメダル総数は最高に

なったようです。

そのオリンピックも閉会式を迎え、ヒートアップした日本列島はその熱気は

幾分冷めそうですが、まだまだ夏の暑さは続きそうです。

この暑さにオリンピックでの寝不足・・・

皆様とにかく体調にはご留意くださいね。

2016年8月22日

7月16・17と2日間に渡り、神戸大学医学部主催で行われた

第16回日本外傷歯学会 総会・学術大会に参加してきました。

IMG_2883.JPG

理事会出席のため、16日は朝一の飛行機で出発しました。

朝5時に起床して眠い目をこすりながら大阪に飛び、神戸にバスで向かいました。

当日は3連休の初日ということもあって、大阪から神戸へ向かう高速道路が渋滞し、

予想よりはるかに遅れて神戸着となり、何とかギリギリで理事会に間に合いホッとしました。

理事会の後はいよいよ学会本会が始まり、特別講演、一般公演、シンポジウム等

2日間っみっちりと行われました。

IMG_2879.JPG

IMG_2880.JPG

IMG_2881.JPG

最後には認定医更新セミナーが行われ、2日間の学会は幕を閉じました。

せっかく神戸まで行ったのですが、全く観光する時間はありませんでしたが、

帰り道、大阪でたこ焼きを食べて福岡に戻りました。
IMG_2884.JPG


2016年8月 2日

 7月9日~10日 地元福岡のアクロス福岡で行われた日本臨床歯周病学会第34回年次大会に参加してきました。

2日間行われましたが、どうしても土曜日の9日は診療を休むわけにはいかず、10日の日曜日のみ参加いたしました。

ケースプレゼンテーションやポスター発表は、土曜日に行われるため、発表は聴くことができませんでしたが、

ポスターの場合、自由に閲覧できるように貼ってあるため、日曜日に行われたシンポジウムの合間に見ることができました。

この学会はとてもレベルが高く、私にとってもまだまだ昇る階段が多く、

勉強になることが多い、学会です。

日曜日だけしか参加できないのは、とても心苦しい気がして次回の大阪大会からは、土日とも参加すべく検討しようと思いました。

日曜日に行われたシンポジウムは歯科医師、歯科衛生士合同のシンポジウムで、大きな会場に
ほぼ満員の状況で盛況に行われました。

三人の先生方が基本手段から見直そうという大題の元、再生療法について基礎から臨床まで、

臨床においては、さまざまな症例を提示していただき、再生治療成功への考察を行っておられました。

 6月23日に、九州医療センターの歯科講演会に初めて参加させていただきました。

この会はもう24回目にもなるようで、今までは参加する機会がなかったのですが、

今回お誘いのお招きを頂いて参加いたしました。

19:30開始だったので、診療を少し早く終了して九州医療センターまで行きました。

診療後の勉強会となると、やはり体力的な負担が重く

ついつい知らぬ間に意識が飛んでしまうことがありました。(笑)

当日は「歯科治療時のステロイドカバー」、「リウマチ・膠原病の最新事情」と題して講演が行われました。

リウマチ・膠原病に関しては時々、当疾患をお持ちの患者さんが来院されることもあり、

ベーチェット病、シェーグレン症候群等、口の中の症状が現れる疾患は勉強になりました。

また機会があれば参加したいと思います。

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ふくしま歯科医院 院長・歯学博士 福島直樹 ふくしま歯科医院
http://www.fukushimadc.jp/
院長・歯学博士 福島直樹

初めまして。ふくしま歯科医院、院長の福島直樹です。 このたびは、当院のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

開業してからこれまで、お子さまからご高齢者さままで多くの患者さまのお口の中の健康をサポートしてまいりました。小児歯科の専門医として、予防はもちろん、小児矯正まで幅広く診療を行っております。一生健康な歯を維持するためにも、子どもの頃からケアを行うことの重要性をお伝えしていきたいと考えています。